水素水3社は効果なしの発表

ビックリしましたね。

水素水を販売している会社に警告というのかな?販売停止処分が下ったのかはちょっとそこまでは記事を読んでないのでわかりませんが、電車の吊り広告にはそんなことが書いてましたね。

水素水、、自分も数年前に効果があるってきて箱買いしてましたよ(>_<)

自分が買っていた水素水が今回の警告された商品には入ってなかったけど、水素水って本当に効果あるのか怪しくなってきましたよね?

自分も3か月くらいは毎日飲んでましたよ、水素水。

パウチパックになっている水素水を毎日のんで出勤して・・・体が軽くなるとか疲れにくい体質になるとか宣伝していたけど、言われているほど効果が無くて途中からもったいないので定期購入するの止めましたけどね。

あの時は水素水というものが人気があってスポーツする人も結構飲んでましたよ?マラソンとか。

これが全然効果ないっていうのなら頭に来ますよね!!!

本当に水素が入っていたのかも微妙な感じ。

もうあの手の水には騙されないぞ。

 

 

電報人気が上がってきている様子です。

電報って何も結婚式や葬儀のときじゃなくてもいいですよね。日本人って真面目だから電報というと結婚式か葬儀と思い込む人が多いです。

ほとんど年輩の人の考え方でしょうがね(>_<)

若い人だと結婚式関係なく電報 おしゃれなのを送ってきたりするようです。不思議な習慣です。昔の固定観念とか若い人にはないので柔軟に対応するんです。さすがですね。

今の電報って見たことありますか?昔のようなあんなお堅い感じじゃないですよ?

確かに昔風のお堅いザ・電報みたいなものもあるけど、かなりお洒落になっています。ぬいぐるみとかプリザーブドフラワーとか素敵な感じです。あれなら送られるとうれしいでしょうね。

結婚式も昔みたいに盛大じゃないし、子供も少なくなって晩婚化でしょ?結婚式場も経営という面で見ても大変なことだと思いますよ?

結局はあれも見栄とかしきたりとか形式ばったものだから、若者には受け入れられないんだと思う。現に私も結婚式はあげていません。お互いに結婚式するなら海外旅行に二人で行ってそこの教会で二人だけで式を挙げたほうがロマンティックでいいよねってことで、結婚披露宴みたいなものはしませんでしたね。

式を挙げたから幸せになるなんてぜんぜんないから。うちらは式挙げなくても幸せですもん。

 

台湾が原発廃止する?となるとアジア初ですね。

台湾は偉いな。原発を廃止するって言ってますね。

福島原発の事故を見てから、これは稼働させてはだめだと判断したようです。6年近くかかったけど、やっと停止することを決めたようです。

アジア初ですよ?原発に頼らない生き方を選んだようです。賢い選択ですよね。日本は何やってるんだか( ;∀;)

とっとと原発なんかやめればいいのに利権を持っている人たちが反対しているんでしょう。原発を動かさないとヤバいんでしょうね。そんなやばいの作るからこういうことになるんだよね・・・今からでも遅くはないのにね。

話は変わりますが、寒波が来ていますが外はものすごい冷えてます。息を吸ったら鼻の中がキンとなりました。凍りそうです。これが冬の寒さですよね~昔は家の前に子供たちがかまくらを作って中に入って遊んでいたんだけどね。いまどきの子供って雪だるまさえ作らないからね。

貧弱になったものだ。

 

結婚式のお呼ばれで無難なのは黒ワンピースかな。

結婚式の服装で私が気をつけていることは、白い服またはそれに近い色を着ないこと、スカート丈は上品に見える程度のものにすること、服が地味色ならバックや靴などである程度華やかさが出るようにすること、ストッキングは履くこと、ヒールのある靴にすること、肩がでたり胸元の見えるものは避けるか重ね着でカバーすることです。
それは二次会でも同じことです。
こんな黒のワンピース⇒http://xn--zcktc0dqa0c4553ao2a835n2h1f.net/ならいいけど、真っ白なワンピースとかひんしゅく買いますよ( ;∀;)

あくまでも主役は新婦と思っていたほうがいいですからね。

そんな私が32歳の時に行った結婚式・披露宴のことをお話します。
席についてみると、ほとんどの友達が主婦で子育て真っ最中のためか、体型カバーと着まわし抜群な黒ドレスばかり。
そういう私も黒ドレスでした。

しまった、めちゃくちゃかぶってる…と思いつつも今更着替えることもできず、友達みんなと新郎新婦で撮った写真は白2人を黒5人が囲む地味な写真になってしまいました。

友達同士で事前にドレスの色を話し合っておけばよかったと、友達に申し訳ない気持ちになりました。
この結婚式に来ていた新婦の妹が着ていたドレスがあり得なかったんです。

妹は既婚者で小学生の子供もいるのですが、袖がほとんどない、かなり上までスリットの入ったセクシーな真紅のドレスを1枚で着てきました。
ドレスに合わせてメイクをしているためか口紅もかなり赤くどぎつい化粧で、まるでお水の人に見えました。

その上、そのドレスは小学生の娘とお揃いなので、かなり2人で目立つのです。
友達の結婚式ならまだしも、姉妹の結婚式なら、もう少し上品な服装をして欲しかったと思いました。

「大人しい上品な新婦にあんな妹がいたなんて」と服装である程度偏見の目をもって見てしまう人もいたはずです。

彼岸も終わり

暑さ寒さも彼岸まで・・・
っていうけど、本当にそうですよね。昔の人はうまいこと言ったものですね。確かにそうです。
暑いのも彼岸を過ぎればなんとなく秋モードに移行ですよね。

春彼岸はその逆で彼岸過ぎれば寒さも終わりで春に近づいていきます。
この日本の四季は外人から見れば、素晴らしいことなんだとか(^.^)
4回も季節が変わるなんて日本しかないらしい。だから誇れるものだって思ったほうがいい。うわ~寒い冬が来るなんて最悪。って思うより冬の季節が来る♪って楽しみに思っているほうがワクワクしませんか?

冬ってうつ病患者が増えるようですね、寒くて家から外に出ないので余計なことをかんがえてしまうようですよ。冬でも外に出て運動するとかしたほうがいいです。

 

AEDって初めて触った

触ったといっても市役所の入り口に置いてあるAEDをちょっとだけ移動しただけだけどそれだけでも緊張してしまった(+_+)
なんで緊張するのかというとAED本体にかかれているあの高圧電流危険!!!みたいなマークにまずビビります。私電気ショックとかまじめに超苦手。得意な人はいないと思うけどマジにダメですね。
静電気だけでも飛び跳ねて嫌がりますからね。

この前もコンビニの玄関ドアを開けようとしたときにビリっと音がするくらいに静電気がきて飛び跳ねて逃げてしまった。だから次あけようとしている中学生の女子がその姿を見てビビってしまって中に入れないってことになりました。あれは痛かった。
コンビニのドアを自動ドアにしてほしい。自動ドアのコンビニもあるんだけど手動にしているところもあるでしょ?あれは強盗のことをかんがえてあえて手動ドアにしているのかな?よくわからないけど自動ドアにしてほしいよね。
ところでAEDってレンタルするところがほとんどのようですね。
参考サイト→AED 価格 レンタル

購入して管理するより楽なのかもしれませんけどね。

 

今日は父の日だから・・・・

今日は父の日だからビールでもまとめて買ってきてあげるかな。
喜ぶかな~(*^^)v
なんか父の日って照れるよね。母の人はちょっと違う感じだよね。
本人自体今日が父の日って気づいていたのかもしれないので、ちょっとしたサプライズになるかも!

なんて・・・たぶん気付いているけど知らない振りしているだけなんだよね。職人だから無口であまり余計なことを言わないような人だからさ。

 

ニキビができやすい体質は厄介だよ!

中学生くらいからニキビに悩まされています。
昔は、思春期特有のニキビでしたが、年を重ねるごとに所謂””大人ニキビ””に移行していきました。
特にあご下にできるニキビがしつこくて、定期的にできます。
昔は、ニキビに効くとうたっているニキビケア用品をあれやこれや使いました。ニキビケア専用、ハチミツ配合のもの、低刺激、弱酸性などなど。
この中で、私にはセラミドがものすごく合っていて、セラミド配合の低刺激商品に替えてからだいぶ改善されました。セラミドって黒ずみを消す効果ももしかしてあるかもしれないね(*´Д`)

また、ニキビができる時期などを観察してみると生理前にできることが多く、これが分かるとその時期には丁寧にケアしてしのいでいました。
やはり、生理は大きく関係するのか、妊娠中は全く肌トラブルがなかったんです。これで、ニキビともお別れ、と期待しましたが、産後に生理が再開するとまたニキビができやすくなってしまいました。
ニキビができやすい体質と割りきってセラミドと生理周期の把握でこれからもケアを続けていこうと思います。

 

ふるさと納税する人多いんですね。

昨年の4.3倍になっているようですよ?
そんなにふるさと納税利用する人がいるんですね( ;∀;)
まずそれにびっくりだわ!
じつは私も数年前に節税になるからというので、ふるさと納税をしてみようかなって思ったんだけど、その仕組みがよくわからなくてやめたことがあります。
ちょっと複雑なんですよね・・・

そんなめんどくさいのならわざわざ納税なんてしたくないわ~って思って辞めた経緯があります。今もあのシステムなんだろうか?それとも苦情がきて新システムで分かりやすくなっているのだろうか?
確定申告するときにもふるさと納税の控除計算ってちょっと複雑なんですよね?
そこまでしてやることないかって感じです。
もうちょっとわかりやすくしたほうがいいと思うけどね。

 

父の日にシャツをあげた記憶がある

学生の時は勿論、社会人になっても、実父には「父の日のプレゼント」など、一度もしたことはなかった。子供のころ(小学生ころかな?)親から貰ったおこずかいで、プレゼントを父にあげると、「もったいない。」と、
叱られた感じになり、それから、一度も何もプレゼントをすることが無くなった。あ、その後にも一回夏っぽいシャツもプレゼントしたかな(*^^*)

大人になり、結婚をしてから、主人の父には、一様「父の日」のプレゼントは渡していました。主人は、「○○のお父さんにも、贈らなきゃね!」とは言ってくれていたのですが、私は「何か渡しておくわ!」と言い、いつもそのままでした。

ところが、主人の転勤で私達夫婦が信州地方に行くことになり、大阪には気軽に帰れなくなりました。信州に住んで一年がたち、父の日がまたやって来た時、果物が好きな父に、「ブドウとトウモロコシ」を贈りました。
いつもは何もしない私に、信州からの突然の「贈り物」に、父はとても喜んでくれて、美味しかったと電話をよこしてくれました。
思えば幼いころに、プレゼントして喜ばれなかったのは、「ムダ使いをするな!」と言う気持ちから出た言葉だと、私はその時思いました。

今は亡き父ですが、父の大好きな、大福のおまんじゅうを持って、実家に帰りお供えしようと思っています。