父の日にシャツをあげた記憶がある

学生の時は勿論、社会人になっても、実父には「父の日のプレゼント」など、一度もしたことはなかった。子供のころ(小学生ころかな?)親から貰ったおこずかいで、プレゼントを父にあげると、「もったいない。」と、
叱られた感じになり、それから、一度も何もプレゼントをすることが無くなった。あ、その後にも一回夏っぽいシャツもプレゼントしたかな(*^^*)

大人になり、結婚をしてから、主人の父には、一様「父の日」のプレゼントは渡していました。主人は、「○○のお父さんにも、贈らなきゃね!」とは言ってくれていたのですが、私は「何か渡しておくわ!」と言い、いつもそのままでした。

ところが、主人の転勤で私達夫婦が信州地方に行くことになり、大阪には気軽に帰れなくなりました。信州に住んで一年がたち、父の日がまたやって来た時、果物が好きな父に、「ブドウとトウモロコシ」を贈りました。
いつもは何もしない私に、信州からの突然の「贈り物」に、父はとても喜んでくれて、美味しかったと電話をよこしてくれました。
思えば幼いころに、プレゼントして喜ばれなかったのは、「ムダ使いをするな!」と言う気持ちから出た言葉だと、私はその時思いました。

今は亡き父ですが、父の大好きな、大福のおまんじゅうを持って、実家に帰りお供えしようと思っています。