鼻毛っぽいヒゲなら剃ったほうがいい

曽祖父・祖父・大叔父・父と、ヒゲのある家族の中で育ったせいか、私はヒゲに全く抵抗がありません。友人宅の洗面所に電気シェーバーやT字カミソリしかなかったりすると、「ヒゲが薄いか、殆ど生えないんだろうな」と疎外感を感じます。この家にはムダ毛処理は皆無なんだろうなって思います( ;∀;)
しかし、この薄い人のヒゲが最も油断が生じやすいように私には見えます。
剃る回数が少ないせいでしょうか、剃り残しがあるんですね。

例をあげてみますと、
【頬、顎の下の剃り残し】
気になるのか、仕事中に親指と人差し指の爪でキュッと抜こうとしている男性諸氏の多さといったら。
仕事に集中していないようにも見えます。
【鼻の下の剃り残し】
一瞬「鼻毛?!」と、見なおしてしまいます。
薄い人は毎日剃らないので、1~2本の剃り残しが伸びた結果、この疑似鼻毛の状態になるのです。
位置からして本当に鼻毛だったらと思うと、指摘しづらいですね。
1日、2日…と連続で見ていると、鼻毛ではなく剃り残しであることがわかるのですが、指摘しても、こういう人は電カミを携帯していないので切れません。
女子のソーイングセットのミニハサミを借りるわけにもいきません。
友人は電カミも持っていないくせに、なぜか「鼻毛切りハサミ」を携帯していたので、セーフでした。

ヒゲは良し、油断したヒゲはかくも悪し。そう思います。